コミット(コーチング)型のパーソナルジムをメインの事業でやっている【RIZAP(ライザップ)】がここ数年で大躍進していますね。

一流ビジネスマンのみなさんも絶対に聞いたことがあるし、聞いた瞬間に【RIZAP(ライザップ)】だとわかるあのCMの音。

下記リンクに詳しく書かれていますね。

RIZAP:「結果にコミット」コンセプト誕生秘話

瀬戸 15秒の限られた時間で何を伝えられるか考え、ビフォーとアフターだけを見せることにしました。通常、ジムのCMを打つ場合はトレーニング風景などを映すのでしょうが、それでは時間がもったいない。
ライザップが何をしているのかすら伝えず、結果だけを見せてインパクトを狙いました。結局は結果がすべてですから。
亀山 まさに「結果にコミット」なんだ。あのインパクトある音楽は、どこからとってきたの?
瀬戸 私たちのコンセプトやイメージを伝えて、音楽業者に発注しオリジナルで作りました。ビフォーとアフターのコントラストをつけるようにしています。

 

でも、一流ビジネスマンのみなさん自分がコーチングジムに行くイメージって持てますか!?

・痩せられるんだったら痩せたいなー。
・痩せたいとかじゃないけど、もう少し人に見せられる身体にはなりたいな。
・ジムは行ったことあるけど、続かなかったからコーチングジムに行ってもなー。。。

という一流の方がほとんどではないでしょうか!?

でも、これもあると思います。

・役職に就いていて、結構忙しいから毎日そこまで身体に気をつかってられない
・なんか流行りの【RIZAP(ライザップ)】に行くのって、少しダサい人なんじゃないの!?

と。。。

でも、本当にあなたのような一流のビジネスマンの方がコミット型のジムに行く必要がないのでしょうか。。

 

(一流かどうかわかりませんが)私がコーチング型スクールで体験したことをお話しします。

実は、ある程度ノウハウもweb上にあるし、自分でできるだろうと思ってたんです。

具体的には、下記2つさえ守っていたら【RIZAP(ライザップ)】
のコーチング型ジムとどうせ同じことができてしまうんだろうなと。

・2カ月だけ少し我慢して食事制限をする。(特に糖質制限がいいらしい。)
・適度な運動をする。(毎日コツコツが重要みたいだ。)
30万円も払うなんてばからしいし、結構自分に自信があるから、できる。

 

そうと決めてやり始めましたが、結果を先に言うと、

 

挫折しました。。。w

 

できると思ってたのに、なぜできなかったか。

それはやっぱり”自分への甘え”でした。

 

自分への甘えが一切ない人っていますか!?

いたら教えてほしいんですが、、、

誰しもが甘えたくなるものです。

 

今回のダイエット(パーソナルジム)でいうと、

毎日のようにやらない理由を作ろうとする悪魔が自分を襲ってくるのです。

 

・今日は飲み会だから仕方ない
・今日は残業しすぎて作れないから高カロリー高糖質の外食しかないかー
・週に1回ぐらいは好きなラーメン食わないと続けられないし、食べるかー

みたいな。

でもどれも1度手を出したら終わりなんです。

1回を許せてしまうってことは何回でも許せてしまいます。

 

結論。。。

 

行ってしまいました。

コーチング型のパーソナルジム。

でも、わかったんです。

なぜコーチング型のパーソナルジムがいいのか。

 

 

それは、コーチング型のパーソナルジムだと、量×質を担保できるからなんです。




成果=質×量

って誰もがわかることですよね。

 

あなたも一流のビジネスマンであれば、何度も経験してきたことでしょう。

そして、もしかすると既に部下にこのことは言っているかもしれません。

 

これをあなたの身体で経験することができます。

しかもこれまでの甘えたボディを抱えている方なら、成果を出せない理由が存在しません。

 

つまり、

・ビジネスでできていることを自分の身体でできる

・人に管理され、(プラスの意味で)評価してもらえるから頑張れる

・正しいやり方を常に教えてくれるので迷わない。

 

もうこれでコーチング型のパーソナルジムをやらない理由なくないですか!?



コーチング型のパーソナルジムで成果が出せなかったらもうそれはすべてあなたのせいですね。

 

■痩せることで人は前向きになれる。多くの人にそれを実感してもらいたくて事業化を決意

「まずは自分のパーソナルデータをできるだけ開示し、自分を知ってもらうことで、トレーニング初日から信頼を得られるように努力しました。ゲストの方には、目標とする体重やなりたい体をヒアリングしますが、中には恥ずかしがってあまりお話しいただけないケースも。その際は無理に聞き出すのではなく、雑談も交えながら質問を重ね、ゲストが求める姿を探るようにしています。このような方法で、ゲストと真摯に向き合い、早い段階で信頼関係を築ければ、それだけゲストのモチベーションも高まり、効果につながりますし、アドバイスに沿った食事も守っていただけるようになります。ゲストからは1日3食分の食事報告メールを送っていただいているのですが、食事を守っていただければそれに対する返信もスムーズになります。アルコールを摂取していたり、カロリー過多な食事メールに対しては、実践していただくことに意味があるので、返信内容を時間を取ってじっくり考え、結果を出すための食事の大切さからお伝えし、結果的に信頼関係を築いていきます」

 

というわけで、ぜひあなたも痩せたかったらパーソナルジムへどうぞ!

 

僕はこれにハマって、ジムだけでなく、英語やゴルフも行ってしまいましたが。。。w

 

では、チャオ!