シリコンバレー式最強の食事という本が大ヒットしましたね。

僕もその本を手に取った一人です。

 

その本からどんどん有名になったのがバターコーヒーです!

実は私は既に半年以上毎日欠かさず飲んでいます。

これ、本当にすごいんです。

やらない理由がない。なぜやらないのかわからない。これまでどうしてこの飲み物を知らなかったのか。。。

と何度後悔したものか。

 

と言っていても仕方ないので、みなさんにもバターコーヒーのすばらしさをお伝えします。

☑シリコンバレー式食事法って?

シリコンバレー式食事法とは、デイヴ・アスプリーさんというシリコンバレーに住んでいる方が発表した食事法です。

なんでもニューヨークからシアトルまで全米の食事を変えたものすごい本なんです!

これは読むしかない!ということで読んだんですが、、、正直そこまでやってられるかい!

(卵は自然に放し飼いされたニワトリから取った卵がいい!けど、どこで買えるねん。。。など)

っていう内容でした。

 

が。。。

これだけはやってみよう!できる!と思ったのが完全無欠コーヒーであるバターコーヒーでした!

☑バターコーヒーってなんぞや?

では、僕がこれだけはやってみよう!と思えたバターコーヒーってなんなのか!?

それは、、、

・コーヒー豆からその場で挽いたコーヒーを使って(←これ実はあまり言われていないですが超重要!!)
・希少なグラスフェッドバター(穀物ではなく牧草で育った牛のミルクから作ったバター)を使い
・ココナッツオイルからさらに良いところだけを抽出したMCTオイルを入れて
・身体に浸透するようにブレンダーでしっかりと混ぜて

飲む飲み物なんです!!!

なんか良さそう・・かも!?と思ったあなた。

そうなんです。これが思っている以上にめちゃくちゃいいんです。

でも、

 

・ダイエットに良いっていうけど、ダイエットに良いって言われてうまくいった試しがないし。。。
・そもそも僕ダイエットなんてしたいと思ってないし

 

っていうそこのあなた!

この飲み物、今はダイエット目的でブームが起きていますが、(もちろんダイエットにも効果的なんですが)実はダイエットのため!というわけではないのです。

 

では、どうしていいのかを言いますね。

☑炭水化物ではなくオイルで身体を動かす

そう。これがポイントなんです。

みなさん、甘いものやお米をたくさん食べると一日頑張れる!なんて思ってませんか!?

これ、全然違うんです。

炭水化物や糖を取ると体内では、血糖値が急上昇するんです。

この急上昇したときには脳や身体はものすごく動きやすくなります!

頑張れる状態ですね。

だから、甘いものやお米をたくさんたべると頑張れる!は一部本当ですね。

しかーし!一日は頑張れない。

 

 

だってよく考えてください。

お昼ご飯食べた後のMTGで眠たくなったことなんてない。

って人はいないでしょう。

これなぜ起こるかわかりますか!?

実は、血糖値が急上昇した後には急落下するんです。この時に人間は起きてられないぐらい眠たくなる。

しかも身体に相当な負担をかけてしまい、(いつの間にかインスリンを出す力がなくなってきて)糖尿病になったりもする。

こんなのが起こっている人が一日頑張れているとは言えないですよねw

こんなビジネスマンは一流とは言えない。

そんなあなたは”オイル”で身体を動かしましょう。

人間の身体はそもそも炭水化物かオイルのどちらでも動くようになってるんです。

だから血糖値の乱高下がすくないオイルを摂取するんです。

それができるのがバターコーヒー。

・眠たくならない。(これがマジですごい!これだけでもやる価値あり!)
・炭水化物を取らなくていい。
・耐えられないぐらいお腹が空くことがない。
・パフォーマンスを上げてくれる(下げなくて済む)

 

 

ちなみに、グラスフェッドバターとMCTオイルは、酸化しづらい(身体に残りづらい)非常に良いオイルでできています。

だから身体に良い。もう取らない手はないですよね。

 

☑バターコーヒーの作り方

さて、バターコーヒーの作り方です。

◆STEP1 コーヒー豆・グラスフェッドバター・MCTオイルを買う


まず、コーヒー豆を買いましょう。

可能であれば、フェアトレードのものすごく良い豆がいいですが、結構高いので、スターバックスのコーヒー豆なんかでもいいです。

(このKIRKLANDの豆はお得!)

ちなみに、よく聞かれるのが、”粉になってるものを買ったらだめなの!?”ですが、、、

ダメです。

粉になってるとどんどんカビ毒というものに侵されていってしまうんです。

これが人生で見ると身体に圧倒的に良くない。これでは、身体のためにやってるのかわからなくなります。

様々なサイトで別にここまで書いていないですが、僕の経験上ぜったいよくないです。

やるなら、豆から買いましょう。

 

また、バターもグラスフェッドバターしかダメです。

これは、ネット通販で大量買いが圧倒的にお得!!!

成城石井などで100g800円ほどで売っていますが、高すぎて手が出せない。

と思ってamazonで検索すると1kg2500円~3000円。(タイミングによって値段が左右しますね)

ものすごくお得なんです!(ちなみに5kg10,000円ともっと大量買いするとお得になるんですが、大きすぎるので断念。。。)

 

MCTオイルは結論なんでもいいんですが、最も安いおすすめはこれ。

英語でなんだか怪しいんですが、すべての原材料を調べても悪いものが入っていなかったので、問題なし。

英語で不安な方は日本語のものを買ってみてもいいかもしれないですね。(少し高いですが)

 

 

 

◆STEP2 全自動コーヒーメーカーでコーヒーを淹れる

コーヒー豆をミルで粉にして、ペーパーフィルターでドリップする。

(コーヒーの量はお好みで。僕はコーヒーカップ3杯分をお昼ご飯までに飲んでいます。)

というのを全部自動でやってくれる優れものがこのシロカの全自動コーヒーメーカー。

もちろんデロンギなどでもいいんですが、デロンギはエスプレッソなので、好き嫌いが結構ありますね。

(私はバターコーヒーでは圧倒的にドリップタイプが好きだったので合わなかったです)

 

 

◆STEP3 バターとMCTオイルをコップか水筒に入れる

バターコーヒーは実は午前中に飲んだ方がいいんです。

また、できるだけ時間をかけて飲んだ方がいいです。(大量にオイルを飲むとお腹を痛めることもあるため)

 

だから僕の場合はサーモスの水筒に朝入れて、おひるごはんを食べるまでに飲んでいます。

それをやりたい方は、”絶対に漏れない”水筒を買ってください。(信頼のサーモスがおすすめ!)

朝ゆっくり時間が取れる人は普通にコップで飲んでしまってもいいですね。

バター:10~20g
MCTオイル:10~30cc(30ccは慣れてからでないとお腹を壊すので最初は10ccから!大さじスプーン1杯弱ですかね)

を入れてください。そこに全自動コーヒーメーカーでいれたコーヒーを注ぎます。

 

STEP4 ブレンダーでかき混ぜる

これがめちゃくちゃ重要。

実はバターはそのままだとただの油として接種されてしまいます。

将来にはちゃんと身体のエネルギーになるケトン体になってほしい。

だから、ブレンダーでかき混ぜないといけません。

このミルク泡だて器が便利ですね。

もう1年以上愛用しています。

ちなみにこれでホットミルクを泡立ててカプチーノを作ることもできる優れものです。

 

STEP5 もう飲むだけ

あとはもう飲むだけです。

ちなみにお昼ご飯も注意が必要!

バターコーヒーは1日のエネルギーを出すだけの力があります。

ここで炭水化物をとってしまうともったいない。。。

だからお昼は炭水化物を抜きましょう!

理想はお肉・ゆで卵・サラダですが。、まあそこまではこだわらなくてもいいでしょう。

 

☑最後に

いかがだったでしょうか。

みなさんがこれまで思い描いていたダイエットとしてのバターコーヒーではなく、

日常のパフォーマンスを上げられる。という実体験をもとにした視点で記事を書きました。

ぜひ参考にして明日からバターコーヒーをしてみてください!